読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニものブログ

ミニチュアを作っています!

『週刊ムーミンハウスをつくる』は岡山・香川・宮城だけの試験販売


スポンサーリンク

SNSやブログで、デアゴスティーニ社の分冊百科『週刊 ムーミンハウスをつくる』が話題になっているようです。

 

deagostini.jp

しかしながら書店での取り扱いに関しては、現段階では地域限定の試験販売のようですね。全国書店ネットワークのe-honを見ると、岡山・香川・宮城の3県が対象だと思います。

 

www.e-hon.ne.jp

デアゴスティーニは、こういった試験販売が多いです。たとえば現在では…。

 

www.e-hon.ne.jp

ロビ2は、新潟と茨城のみ。

 

www.e-hon.ne.jp

日本の城改訂版は、静岡だけ。

 

www.e-hon.ne.jp

ジャガー・Eタイプは広島のみです。(この創刊号は299円。安い…。)

 

これらを書店で買ったとTwitterやInstagramで報告すると、生活圏が判別しやすくなりますので、住んでいる地域を悟られたくない方はご注意を…。

 

このような試験版が好評であれば、全国版に昇格しますので、『週刊 ムーミンハウスをつくる』の創刊号を購入された方は、ぜひ次号もお願いしたいですね。(ちなみに、2号には人気のある「スナフキン」が付属するので、買われる方は多い気もします。)

 

個人的な憶測を言いますと、『ムーミンハウスをつくる』の全国版が展開されるとしても、販売開始時期は、まだまだ遠いかもしれません。

 

ご存知の方も多いかと思いますが、ムーミンの物語を主題としたテーマパーク『ムーミンバレーパーク』(埼玉県飯能市)の開業予定は2019年です。

 

moomin.co.jp

ムーミンバレーパークに併設される施設『メッツァビレッジ』の開業は、2018年の予定。

 

開業が近づくと、テレビや雑誌などで特集もされるでしょうから、こういった段階で、『ムーミンハウスをつくる』の全国販売や全国CMを展開すると、より盛り上がる可能性は高いかもしれません。

 

また、余談ですがムーミンカフェは、東京と福岡にあります。

 

benelic.com

ムーミンオムライスを食べながら、『ムーミンハウスをつくる』の全国版が発売されることを待ちましょうかね。

 

ちなみに、3月にはリーメントからムーミンが…。

 


 

 

 

 4月には、コップのフチシリーズからムーミンが発売予定みたいですね。