ミニものブログ

ミニチュアを作っています!

みすみともこさんのミニチュア作品展に行ってきました!


スポンサーリンク

f:id:mini-mono:20190304082734j:plain

 

先日、旧福岡県公会堂貴賓館で開催中の、みすみともこさんのミニチュア作品展へ行ってきました。

www.fukuokaken-kihinkan.jp

 

場所は、福岡市中央区の西中洲。私は市営地下鉄の天神駅から歩いて行きましたが、たぶん中洲川端駅からも同じような距離だと思われます。

 開催期間は2019年2月26日から3月10日まで。月曜は休館で、営業時間は9時から18時。入館料は一般200円、児童100円です。6歳未満と65歳以上は無料で入館可能です。

 

貴賓館は現在、外観工事中。残念ながら外観は見ることができませんが、レトロな洋館の内装は堪能できます。受付で入館料を払うと、受付の方から「みすみともこさんの作品展ですか?」と聞かれ、展示室のある2階へエスコートして頂きました。

 

数年前になりますが、福岡のミニチュアのお店に、製作したミニチュアを納品していた時期がありまして、みすみさんの作品は、いくつかそのお店で拝見したことがありました。数ある作家さんの作品の中でも、特にみすみさんのミニチュア作品は、とても印象に残っています。

 

その作品展が、わずか200円で観賞できるチャンスですから、福岡近郊のミニチュアファンは必見でしょう。特に福岡県民なら、福岡銘菓のミニチュアに心奪われることは間違いないはず…。ちなみに、作品のカメラ撮影はOKでしたので、できれば接写のできるデジカメ持参をおすすめします。

 

ミニチュアを製作している人間の視点では、特にモチーフやパッケージデザインなどは、非常に参考と刺激になりました。世界観の表現が素晴らしいですね。

 

個人的には、透明パッケージに白文字などを見ると「これは作るのが難しいのだけど、観る人の大半は、その苦労がわからないかもなぁ…。」と、ついつい作る側の目線で考えてしまうのですが、そんな理屈抜きに、とても楽しめる空間だと思います。