ミニものブログ

ミニチュアを作っています!

1990年代のドールハウスブーム


スポンサーリンク

近年、雑誌の休刊が相次いでいます。過去には、ミニチュアやドールハウスの専門誌も定期刊行されていました。

 

1995年の6月に刊行された『私のドールハウス』が端緒です。

 

この雑誌が好評だったのでしょう。その半年後に『私のドールハウス vol.2』が刊行されました。

 

そして、その1か月後の1996年1月に、別の出版社から『夢工房ドールハウス』が創刊。

 

『私のドールハウス』は11号まで、『夢工房ドールハウス』は10号まで続きました。Amazonのデータから、出版時期を時系列にならべると以下のように。

 

私のドールハウス vol.01 1995.06
私のドールハウス vol.02 1995.12
私のドールハウス vol.03 1996.03
私のドールハウス vol.04 1996.06
私のドールハウス vol.05 1996.09
私のドールハウス vol.06 1996.12
私のドールハウス vol.07 1997.03
私のドールハウス vol.08 1997.06
私のドールハウス vol.09 1997.09
私のドールハウス vol.10 1997.12
私のドールハウス vol.11 1998.03

夢工房ドールハウス No.01 1996.01
夢工房ドールハウス No.02 1996.04
夢工房ドールハウス No.03 1996.07
夢工房ドールハウス No.04 1996.09
夢工房ドールハウス No.05 1997.01
夢工房ドールハウス No.06 1997.04
夢工房ドールハウス No.07 1997.07
夢工房ドールハウス No.08 1997.10
夢工房ドールハウス No.09 1998.01
夢工房ドールハウス No.10 1998.06

 

 最盛期には、両誌ともに3か月に1回のペースで刊行されています。1996年から1997年の2年間は、年8冊もドールハウス誌が刊行されていたので、この期間はミニチュア愛好家の方にとって、蜜月時代だったかもしれません。

 

ちなみに雑誌の内容は、ミニチュアの作り方紹介や、ドールハウス作家さんへのインタビュー、コラムなどが載っていました。

 

また、当時の世相を表すものとしては、切り取って使えるミニチュア印刷されたラベルなどが添付されていることでしょうか。

 

f:id:mini-mono:20170330164651j:plain

 

この時代は、まだ家庭用のパソコンとプリンターを持ってらっしゃる方は少数だったかと思います。とても嬉しい付録ですね。

 

なお、1996年のPC Watchの記事を見ると、1番安いエプソンのインクジェットプリンタ『MJ-510C』で29,800円。

 

エプソン、高速カラーインクジェットプリンタなどを発表

 

現在では、3万円も出せば、かなりの上位機種のプリンターが購入できますね。