ミニものブログ

ミニチュアを作っています!

ミニチュアの刺身パックができるまで


スポンサーリンク

ミニチュアの刺身パックの作り方…というよりかは、できるまでの工程を…。

 

f:id:mini-mono:20170306011904p:plain

 

まずは、塩ビ板を熱加工して、容器を作ります。容器がないと、パーツ配置のイメージができませんので…。

 

f:id:mini-mono:20170306012046p:plain

 

今回は、カラー塩ビ板を使い、塗装の手間を省きました。

 

次は、プラバンで原型を作ります。今回は、時間の制約があったので、プラバンを加工しましたが、時間があればエポキシパテを使ったでしょう。

 

原型が完成したら、シリコーンで型取り。

 

f:id:mini-mono:20170306012243j:plain

 

パーツ量産のため、シリコーン型も量産しました。

 

f:id:mini-mono:20170306012320j:plain

 

粘土を使い、複製しましょう。通常は、ダイソーの樹脂粘土を使っていますが、刺身の透け感を出したいパーツは、高価な透明粘土を使いました。(やはり高価な粘土の方が、いろいろと使いやすいですね。)

 

上の画像は塗装後。まだニスは塗っていません。

 

f:id:mini-mono:20170306012523j:plain

 

各パーツを配置して、仕上げや接着をすると、ほぼ完成ですね。

 

f:id:mini-mono:20170306012636j:plain

 

フタの高さも、計算通りにバッチリでした。

 

f:id:mini-mono:20170305205911j:plain

 

わさびなどの小物や、ラベルなどを添付すると完成。(この写真は、照明が暗いですね…。)

 

この刺身6種盛りパックは、現在ヤフオク出品中です!

 

page11.auctions.yahoo.co.jp