ミニものブログ

ミニチュアを作っています!

ミニチュアのうどんスープの作り方


スポンサーリンク

ミニチュアのうどんスープの作り方。

 

f:id:mini-mono:20170206002343j:plain

 

紫外線を浴びると硬化する透明樹脂『UVレジン液』が一般に普及したおかげで、ミニチュアフードの液体表現の幅が広がりました。いまでは、100円ショップでも、UVレジン液は入手可能です。

 

昔は、ミニチュアでうどんスープなどの液体表現をする場合、2液性のエポキシ樹脂に、クリア系のカラー塗料を混ぜ、硬化させるという手法が主流でした。

 

エポキシ樹脂の場合、硬化時間がかかるのが難点ですし、着色する場合、いつも同じ色合いを再現するのは難しいです。

 

しかしながら、色付きのUVレジン液を使えば、それらの問題は、簡単に解決します。

 

f:id:mini-mono:20170206002955j:plain

 

このスープは、セリアのカラーUVレジン液のクリアアンバーを、そのまま使いました。

 

和風だし系のスープの色味として、うどん以外にも鍋スープなど幅広く利用できそうですね。

 

着色の手間なく、常に一定の色味を出せるので、こういった色付きUVレジン液は重宝すると思います。

 

コツとしては、いっきにUVレジン液を注がずに、少量ずつ注いでは硬化させるという手順を繰り返すことでしょう。

 

セリアのカラーUVレジン液は、以下の姉妹サイトにレポートを載せています。

 

www.mini-mono.net

 

f:id:mini-mono:20170205222400j:plain

 

ちなみに、油揚げの作り方は、下記に。

 

www.mini-mono.net

今回は、樹脂粘土で油揚げを作っています。