読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニものブログ

ミニチュアを作っています!

薄い塩ビ板を購入する方法


スポンサーリンク

私の場合、ミニチュアの食器や容器の作成に、塩化ビニール樹脂板(塩ビ板)を素材に選ぶことが多いです。たまに、ポリエチレンテレフタラート(略して『PET』、ペット(PET)ボトルの素材として有名)の樹脂板を使うケースもありますが…。

 

成型する場合、薄い塩ビ板のほうが扱いやすいので、0.28mmから0.5mm厚の塩ビ板をよく利用します。しかしながら、塩ビ板に馴染みの薄い方は、どこで塩ビ板を入手すればよいのか悩まれる方もいらっしゃるでしょう。以下に、個人的な購入経路を書こうと思います。

 

通販

 

結論を言えば、通信販売が1番便利でしょう。Amazonや楽天をよく利用しています。

 

以下は、福岡県の糸島市という田舎に住む私が、実店舗で購入するケースです。

 

0.5mm厚の塩ビ板の場合

 

福岡だと、ナフコ(本社:福岡)とグッデイ(本社:福岡)が、2大ホームセンターでしょうか。

 

0.5mm厚くらいの塩ビ板なら、ナフコでもグッディでも入手可能です。品揃えが豊富で、単価も安いのはグッディだと思います。ただし、ナフコもグッディも、0.5mm以下の塩ビ板は取り扱っていません。

 

0.3mm厚の塩ビ板の場合

 

なかなか0.3mm厚の塩ビ板は売っている店舗が少ないのですが、私の場合、以下のお店で買うことが多いです。

 

東急ハンズ博多店(福岡県博多区)

 

透明の0.3mm厚の塩ビ板を買うなら東急ハンズでしょう。360mm×670mmの大きさの塩ビ板が500円ほどで買えます。残念ながら、白と黒の0.3mm厚の塩ビ板はありません。

 

山本文房堂(福岡市中央区大名)

 

山本文房堂|絵の具・額縁・絵画用品・版画用品・美術教材など画材のことなら山本文房堂

 

福岡の老舗の画材屋さんです。最寄駅は、福岡市営地下鉄の赤坂駅(4番出口)。店舗の2階に塩ビ板の売り場があります。他の店では見かけない材料も豊富なので、ミニチュア製作をされる方はぜひ…。

 

ハンズマン大野城店(福岡県大野城市)

 

ホームセンターのハンズマン(本社:宮崎)の福岡にある店舗です。私の住む場所からは、ちょっと遠いので、行く機会は少ないですが、近くを通る場合は必ず立ち寄ります。

 

f:id:mini-mono:20170131203804j:plain

 

先日も、イオンモール筑紫野店にて『相棒展2017』が開催されていたので、その帰りにハンズマン大野城店に寄り、0.28mm厚のホワイトマット(光沢のない白)の塩ビ板と、0.3mm厚のブラックマット(光沢のない黒)の塩ビ板を合わせて10枚購入しました。

 

ハンズマンは、ホームセンター好きな方なら、何時間でも滞在できる魔境なので、行かれる場合は要注意。