読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニものブログ

ミニチュアを作っています!

パソコンで絵を描く入門としてのワードやエクセルについて

雑記

スポンサーリンク

私がはじめてパソコンでイラストを描いたソフトは、Windows95の頃のExcel(エクセル)でした。

 

本当に簡単な絵でしたが、パソコンで絵が描けることに感動した記憶があります。

 

f:id:mini-mono:20170117233235j:plain

 

こんな感じの絵でした。

 

ちなみに、このイラストは無料のオフィスソフト『LibreOffice Portable』内の表計算ソフト『Calc』で描いています。

 

LibreOffice Portable | PortableApps.com - Portable software for USB, portable and cloud drives

 

パソコンのイラスト作成入門として、こういったソフトから入るのも1つの手でしょう。

 

オフィスソフトを利用したイラストの描き方は、いくつか本も出版されているようです。

 

 

私の場合、最初はエクセルを使ってイラストを描いていましたが、慣れてくると物足りなくなったので、『Fireworks(ファイアーワークス)』、『Photoshop(フォトショップ)』、『Illustrator(イラストレーター)』といった専用ソフトを扱うようになりました。

 

厳密に言えば、本格的な絵画のようなものを描きたい場合は『Illustrator(イラストレーター)』や『Inkscape(インクスケープ)』が向きます。この辺りのソフトに習熟すると、お絵かき系のソフト全般がマスターできるでしょう。

 

ロゴやイラスト作成などは、『Photoshop(フォトショップ)』や『GIMP』が適しているかもしれません。