読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニものブログ

ミニチュアを作っています!

2017年6月に郵便料金改定『定形外』は最大150円の値上げに!


スポンサーリンク

はてなブログは、1つのアカウントで10個のブログが開設できるので、ミニチュア以外の話題は、別ブログに書くようにしました。

 

先日は、はがき62円に値上げの話題を書いています。

 

colore.hateblo.jp

 

今回の話題は、ミニチュアも関係するニュースかと思いますので、こちらのブログで記事を…。

 

先日、日本郵便より料金改定の発表がありました。

 

ざっくりと説明すると、2017年6月1日から、『はがき』『ゆうメール』『定形外』の3つを値上げするという発表です。

 

個人的に、オークションなどでミニチュアの発送をする場合、定形外をよく利用しています。正直、今回の値上げは打撃です…。

 

現状の定形外郵便の規格と料金

 

改定前である現状の定形外の規格や料金をおさらいしましょう。

 

定形外にて発送可能な重量は4kg以内

 

定形外にて発送可能なサイズは、3辺の合計が90cmまでで、長辺は最大60cmです。

 

f:id:mini-mono:20161224083219p:plain

定形郵便物・定形外郵便物のサイズ・重さ - 日本郵便より

 

料金は重量50g以内なら120円と安価。100g以内なら140円と、こちらも安価ですね。1番料金が高いのは、4kg以内1180円。

 

定形外郵便は、3辺の合計が90cmと、厚さの制限が厳しくないので、立体的なミニチュアの発送には適した発送形態でしょう。

 

たとえば、3.5cm四方の軽い立体物を送る場合、もっとも安価な発送方法でもあります。

 

改定後の定形外郵便の規格と料金

 

厚さの制限がゆるかった『定形外』ですが、ついに厚さに制限がかかるようになるようです。

 

改定後の定形外郵便は、『規格内』『規格外』に区分されます。

 

『規格内』の定形外にて発送可能な重量は1kg以内。

 

『規格内』の定形外にて発送可能なサイズは以下になります。

 

長辺34cm以内・短辺25cm以内・厚さ3cm以内。

 

うーん、かなり大幅な制限が出現しましたね…。この規格に収まらない場合は、『規格外』となるようです。

 

『規格内』『規格外』の料金は以下のようになります。

 

f:id:mini-mono:20161224084618p:plain

 

郵便料金等の改定 - 日本郵便より

 

現行より、最大で150円の値上げ。

 

今まで1kg超2kg以内の荷物を送っていた方は、870円から1020円に。

 

さきほど、例にあげた3.5cm四方の立体物も、『規格外』に区分されますので、50gまで120円で発送できていた物も、200円に値上げです。

 

わずか0.5cmの違いで、80円の差に!

 

今回の料金改定は、部分的には、現行よりも値下げになるケースもありますが、値上げに該当する方のほうが多そうな気がします。特にミニチュアを含めて、ハンドメイド品を発送される方には…。

 

minneなどのハンドメイドマーケットや、オークションなどを運営されている方は、送料の設定や対策に要注意でしょう。

 

2017年5月に販売した作品も、先方の入金が遅れて2017年6月発送になってしまえば、送料が変更になり、面倒なことになるかもしれませんので…。

 

また、ミニチュアの場合、立体的な作品は、一部組み立て式を採用して、厚さ3cm以内にするという工夫も、有用な対策かもしれません。

 

まぁ、値上げになったとしても、厚さ3cm以上の立体物を送る場合、やはり『定形外郵便』が最安だとは思いますけども…。